バリニーズでなく バリニスタと今日から 言ってみる事にするw 


by marinmaris
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


『幸せは どこか遠くにあるのではなく 自分の心にある』

1年前 初めてこの島を訪れた時から
変わらずに その事を心の奥底に置きながら この島へ
その事を教えてくれたのは 大好きな仲間達

10月3日の事故直後 その前後から ちょっと人間不信になる出来事が起きた
それは その出来事自体ではなく その事を取りまく人の発言
現地の日本人が バリ人を利用して とんでもない事をしていた事を聞き
落胆をするばかりだった

人の本質は 浅い付き合いでは見えて来ない
一歩深く付き合いを深めた時 思いもしないものが見えてくる

事故から少し時間を置いて 現地の友達が集まり 誕生日を企画してくれた
この日 人生の中で 一番笑顔と 心が はずんだ日になる

事故の事を一番心配をしてくれるのは もちろん バリの友達達だった
ホテルに心配な顔をして来た
心配をさせちゃ行けないと 元気に振舞うが 心の中は 多少凹み気味

友達3人で車で 乗り込み サンセットの夕焼けを見ながら
ムードのあると言われるジンバランカフェに向かう 

が・・

既に 太陽は沈んでいたd0113673_18114691.gif
 


車の後ろには 前回知り合った女の子友達と
ちょっぴりメタポな友達が 後ろで楽しいそうに話をしている インドネシア語で
理解 不可能でっすぅ

車の後ろの席を見ると・・・2名 d0113673_13473587.gif

こんな感じでくつろいでるし

な~ぁんて 思っていると 到着

そこで カフェで待っていた2名も合流 この時点で 6人となる
6人でも 嬉しいのに 何故か ジンバランカフェの数店舗オーナーやら
参加をして 10人を越えた 

テーブルは 満員になり ビールを飲みながら ご飯が来るのを待った
今回注文をしたのは 魚・えび・イカ・貝と 全種類注文をしてみた

注文して 出来上がるのは 本当に早いんだよね ここは!!

今回の注文したものは こんな感じで テーブルを飾ってくれた

d0113673_1832057.jpg


頼んだものが イッパイあると 何故か 楽しい♪

この後 思いもしない 嬉しい プレゼントが待っていた

つづきは 明日 UPねぇ
[PR]
# by marinmaris | 2007-11-03 15:46 | Bali:happyBirthday


なぜか バリ島に行くと 体の余分な脂肪が落ちて 痩せるmaris
新陳代謝が良いのかも まぁ 痩せる事はいい事だし

ケチャダンスを見るのに 腰に巻いた布と ベルトをしていない短パンが
ゆる~い為 ズルズル落ちてくるのを みんなの後に付きながら上げる 格好悪さ
d0113673_126849.gif数歩歩くと ズルズル 最後尾だったから まぁ 良いか・・・・

既に ケチャダンスは 始まっていた
円形の会場 (ここは 青山円形劇場かぁ?!)と 思う位 会場と舞台が近い距離
う~ん 良いんじゃないの?

近い距離で ケチャを楽しめるって 今回来た意味があるよね

ケチャダンス どんなの?って思って ちょっと internetをgoogってみたら

■ケチャ (kecak) とは、インドネシアのバリ島で行われる男声合唱
 または呪術的な踊り「サンヒヤン sanghyang」にともなう舞踏劇
 ケチャックとも表記
(ごちゃごちゃ 書いても 読むのが大変かと思うので省略)

始まってるケチャを見てみると
一番円の外側の兄さんが よそ見をしてばかり
会場が気になるのか 入り口の方を何度も見てる
ケチャより その兄さんの事ばかりが気になるぅ ケチャ所じゃ無い

次の登場人物が出て来た 女の人二人が登場
動きが早い為 写真が ピンぼけてるでしょぉ

d0113673_13434159.jpg


内容を何となくしか把握をしてないmaris しか~し ケチャは どんどん進行していくぞぉ
その気持ちで見つつ 動画を撮ってみる
なんせぇ・・・動きが早いから カメラがピンぼけるのを防ぐ為の手段
やっぱり動きが早いものを撮るのは技術がいるなぁ~



ほぼ後半部分で ↓こんな人まで 登場をして来る
白い猿や swedenのサンタの様な人も出て来る
ケチャダンス 思った以上に登場人物の多さに驚き

動画UPしようと思ったけど・・・↓

(知的財産の所有権の放棄はできませんw)

その中で 最後に登場をして来たのが・・お気に入りの↓
d0113673_15155917.jpg


1時間~2時間の間だったと思うけど あっという間

この後は ジンバランカフェへ 
一人で食べるには多いので 一緒に行ったみんなに声を掛けて
車に乗り込み ホテルへ帰るのであったぁ
[PR]
# by marinmaris | 2007-10-04 23:59 | Bali:pariwisata

すっかり 忘れる所で ポイント外しのblogとなる所
意味が無いんじゃないの

交通事故と 現地で ちょっと偉く痛い人と出会った為 一部記憶飛んで
話が前後してるので よろしくどぉーぞぉ

さて 渡バリにて 観光したのは 2度目となる大イベント
ダイビングショップが 開催をしている ウルワツ寺院観光+ケチャックダンス鑑賞
$20で行ってきますたぁ♪

ヌサペニアのダイビング終了後 ショップの車にそのまま乗り込み
ウルワッツへ 車は走る
d0113673_2325023.gif

ちょっとドライブ気分
意外に長い時間 ドライブをしてた気が

到着して 短いスカート・短パンを履いてたりすると 腰に紫の布を巻かれる
私も 海帰りだったので デニムの短パンだったので 紫を巻き巻きされて
止めるのは 黄色いリボンの様な紐 

黄色と紫 意外に 合うじゃん
d0113673_2312243.gif

一人満足げに みんなについて 会場へと向かった
会場に向かう手前 ご存知 夕陽のシャッターチャンス時間で
崖の方で 多くの人が写真を撮っていた
日本で夕陽を見ると なぜか 刹那的な気持ちになるが
バリ島で 夕陽を見ると 明日への希望への出発へ感じるのが不思議な所

d0113673_23283634.jpg

(ウルワッツの夕焼)

学生の時  空を眺めたり 夕焼けを見て
自分の中で 心の整理する事が多かった 空と夕焼けは これからもずっと
長い付き合いになりそうだ
飛行機に乗るのも同じで 飛行機が 雲の上を通過を続ける時
自分の小さな悩みが ばかばかしく思える 
空って本当に不思議だね

d0113673_23371065.jpg

(ウルワッツの夕焼)

ちょっと予断だけどね
私が 今まで一番感動をした空は swedenのvaxjö
sweden語を6年かな ずっと勉強をしててね
swedenに 何度も 一人で行った
空と湖が とっても近くって 空と一体になってる気がした
その時は デジカメじゃなくて 普通の写真で撮った1枚を 
スキャンをしたのか?デジカメで その写真を撮ったか 覚えてないんだけど
1枚出てきたので これも UP

d0113673_012848.jpg


予断続きで 話が 遠くへ行ってしまいますたぁ
さてと ケチャダンスが 始まっている会場へと 潜入ルポをお送りします

■□明日へつづく■□
[PR]
# by marinmaris | 2007-10-04 00:00

10月3日 私にとっては 生きてる中で 
一番幸せ日と 悲しみの淵に追いやれる 対極な日を迎える事になった
まぁ シビアな話をするまでも無いけど

この日 知り合いの人の車に乗り ヌサドゥア付近を走っていた
前方のトラックが止まったので その後ろに車を止めた

その瞬間 後部に ドスーン
と激しい音 数秒もしない後の出来事

シートベルトをしてたから 首が 前にガクンっとなるが 硝子には激突せずに済んだ

え?

何々?
と 車の後ろを眺めると 人だかり

車を降りて 後ろへまわると 原チャリに乗った学生の女の子が
知り合いの人の車へ突っ込み バイクが大破 女の子も すっ飛ばされていた

事故が起きたすぐ真横で仕事をしていた お兄さん達が 女の子を
車が来ない方に 運んでいた

何が起きか 認識出来ないまま お兄さん達が 彼女を病院に運ぼうと
知り合いの車に乗せって と言う事になり 腕を怪我し 口から 血が流れて
しまっていた女の子を乗せて 一緒に病院へ
直ぐに病院に運んだ彼女は 軽症だった

が バリ島は 事故が起きても警察をほとんど呼ばない

◎おまわりさんがいないのもそうだけど 警察を呼ぶと仲介に入り 話をややこしくして
 仲介する為のお金を取るとの事 お金社会なので 普通らしい

◎事故を起こした方・起こされた方は 話し合いをして 示談で解決

彼女の症状はともかく 私自身の首も痛くなってきた
用心に越した事は無いと 知り合いの人に 日本人医師が常駐をしている
BIMC 緊急医療センターへ行った方が言いと薦められ
いく事になった

幸いにも 旅に出る時は 海外旅行保険に加入
今回も もちろん 加入をしいた

d0113673_223529.jpg


あ?確かこの病院 blogで 検索をしてて あ~こんな いい病院バリにあるのか~って
思ったら 自分で BIMCの門をくぐるとは思いもしないでしょ

d0113673_22322317.jpg


問診票を記入をして 治療室へ
そこから レントゲンを取ったりして 一大事となる訳
あ~でも こんなので済んで良かったのかも 
と レントゲンを取りながら考えた

レントゲン室で ぽーつーんと1人
レントゲンを撮り終えて 再び 診察室へ戻る

診断の結果 

『首の鞭打ち』

d0113673_22355483.jpg


鞭打ちと言えば ↑ の首を固定をするのが必需品
え?
そうですとも ・・
バリ島へ来て まさか この固定をするものもはめるとは

ここで大事なポイント
◎BIMCは 日本人医師が常駐をしている上 日本語が通じます
(1998年に旅行者・在住外国人向けの国際水準の医療施設として設立)
◎施設も 日本の病院に負けず劣らず なので 安心をして診察
◎海外旅行保険(東京海上日動火災保険提携)
◎東京海上日動火災保険の旅行保険に入っていれば 書類を記入をして
 現地で支払うお金はゼロ円

鞭打ちになった翌日かその次の日 女医さんから 状況を心配+日本へ
戻って治療を受けて下さいと ホテルに電話をくれた
日本でも治療を受けられる様に レントゲンを取りに来てくださいと
話があった その心を使ってくれる点でも このBIMCは 安心


バリ島と言う場所は 時として 試練を与えてくれます
その事がきっかけで 心が通じる友達が増えたのも確か 
思いもしない出来事に 驚愕をして たじろいでしまう弱い人間で無かった事に
自分で驚きを隠せない 

バリ島 最後の楽園の楽園だった
それが 今回の旅の 途中経過で見えた事だった


■□■補足■□■

☆私が言うのもなんですが 旅行に行く時は 必ず 旅行保険入りましょ

バリ島へ行く人へ もしも 病気になった時に 控えておいて欲しい病院のアドレス
よろしくどーぞぉ

BIMC緊急医療センター
PT.Medica Sarana Traliansia
■住所 JL.By Pass Ngurah Rai 100X Kuta
■TEL +62-361-761263
■EMAIL japanmarketing@bimcbali.com

さてと 誕生日は どこへ行くとするかなぁ
って 動けないでしょ・・marin_maris 暗黒の帝王になる位 ど~んより
happybirthday
[PR]
# by marinmaris | 2007-10-03 19:00 | Bali:rumah sakit


今回のダイビングのプランはまったく立て無く上陸
バリ島で 今後 住むかも知れない家を探す事もあったりして
予定を立てる事をしなった事が 神様から 変な伝言を頂く

この事が デッドポイントに立たされる事になるとは
予想も付かず 告知があれば 心構えも出来るが
人の心も知らず 大きな山が 空から どーんと降って来る事になるぅ

到着日・翌日にダイビングをすると 毎回決まって 体調が悪くなる
三半規管が弱いかは どうなのか?

今回のダイビングポイントは ヌサペニダ3日連続
マンボウを追いかけて 
マンタも追いかけて 
私も らぶっな相手に追いかけられたい所だけど 追いかけられる相手は・・

ダイビング1日目
1本目 水温低過ぎの為 体調不良となり 2本でやめる
日本人のイントラも ブルブルで 日本から ドライを取り寄せたいと
懇願をする気持ちの冷たさ
3本目を潜るが 2本潜っても3本の値段だと言う事をここでお伝え
この日 チャンスを逃し マンボウは どこかへ旅に出ていて 
会う事が出来なかった
おぉ~いマンボウ どこへいったんだょぉ

ダイビング2日目

ヌサペニダの海に霧が掛かる
直感 マンタは 近くに来てるな~と 海が教えてくれた
マンタポイントに行くと マンタが水面まで お出迎え
予感的中 お~い 君達 そこまで来なくてもって距離で 回遊をしている
潜ると 6匹が 頭の上を旋回
わぁ~ 前回と同じの迫力 今回は ちょっと余裕あり
私が取る以前に 写真を撮ってくれる人がw
その人に任せた所 良い写真が取れた

マンタくんを堪能した後 マンボウに会いに出かけた

しかし・・
嫌な予感がした ボートの上で 心無いダイバーの話を思い出す
マンボウを追いかけ びっくりして 逃げた 
そんな話 ネットで 現地のイントラが書いていたりしてた
潜る前から 嫌な予感がする
そして ダイビングの時間となり マンボウの出現しそうな場所へと移動するが

がぁ?

ぐぁ?


え?
期待を裏切らない 予感的中でぇす


どこのショップのお客さんか?だけど
マンボウを追いかけたらしく びっくりして 今 逃げたと 更に
他のショップのイントラから 話を聞く

いやぁ・・本当に裏切らないです

3日目も同様 ヌサペニダの海は 冷たく 来るものを阻む感じがした
だけど それ以上に 得た事 教えてもらった事 沢山あったから

d0113673_14405522.jpg


海 裏切られたり 期待に答えてくれたり
人の心と一緒だね 
[PR]
# by marinmaris | 2007-10-02 14:29 | Bali:diving


Febri's Hotel & Spaは 今回で2回目の滞在
*2006年12月~2007年1月
*2007年9月~10月

このホテル ホテルのランクは ★★★
こだわる理由は 太陽の光が沢山入り ベランダと部屋が広い
無駄な物がなく 清潔感がある 
クタ近辺のショッピングの行くのがとっても便利
2006年に出来たホテルだから まだまだ きれいですぅ
1泊の宿泊料は $40~ 金額的に手ごろ
金額のわりには 心地良さ ゆとり 安堵感って言葉を連発出来る

さて ホテルをざっと紹介

d0113673_1718282.jpg


入り口を入ると 中庭に広がる噴水とプール
その噴水とプールの前を越えると 中央部分に ホテルの部屋に通じる階段がある
3階建てで 部屋は ほとんど日当たりが良いはずぅ?

部屋に入ると 
d0113673_1993169.jpg


写真の様なベットメーキングを毎日してくれる

シャワー室はと言うと?

d0113673_19115961.jpg


こんな感じで広めでつぅ が アメニティは ほとんどありませんので
皆さん 必ず準備をして行って♪
シャワーだけのホテルが多いんだけど このホテルは ちゃんと バスタブも有り
日によって 水温は ちょっと低めの時があり
みんな使う時間帯が一緒って言うのもありますから
これだけ広いと ダイビング機材も ジャブジャブ洗えます

★ドライヤー有り
★ミネラルウォーターは 毎日2本冷蔵庫に入れてくれます

d0113673_19271075.jpg
 

このホテルの魅力は こんな夕焼けを見る事が出来ます

ベランダは 広めなので 夕焼けを見ながら ぼんやりして リラックス
年末の渡バリでは 夕焼けを見ながら ぼんやりを実行予定
ホテルの 部屋の中は こんな感じかな


このホテルのプールで何時も 微笑んでしまう2人がいるんですよ
このホテルを選ぶ理由これにある訳じゃ無いんですがぁ

大好きな2人
[PR]
# by marinmaris | 2007-09-30 17:11 | Bali:hotel

いきの飛行機は 横がカップルで  ラブッな微笑ましい光景を
時々見ながら 持参したPCで 弊社の仕事に熱中症
バリ島着3日目には 会社に電話を入れないと行けないと思いつつ
資料を作ったりしてして 時間をひたすらつぶす

心配な事は 約束したけど 迎えに来てくれるのか?
友達らっぁ・・
連絡すれど レス無し いざとなれば ホテルまでタクシーを飛ばしてと
何度も反復横跳び 心の中でつぶやく事数万回

知らないうちに熟睡をして 気がついたらバリ島に到着

d0113673_1553823.jpg

4度目の渡バリは 大波乱の予感を自分でしていたのか?
海外旅行保険も 通常より 1ランク上に 何故かしてる私
お土産沢山あるから そのかばんを持ち 4ヶ月ぶりに バリ島に降り立つ

9月下旬だって言うのに バリ島上陸の日本人は うじゃうじゃいます
今回の滞在は 1週間を越えるので$25の支払を済ませる
びろーんと大きなビザのシールを貼ってもらい 出口に向かう事に

★バリ入国の際には パスポートの有効期限が6ケ月+滞在日数以上必要
¢入国の際はVISAが必要
¢デンパサール空港にて 7日間以内の滞在$10
¢8日間以上の滞在$25にて取得可能

なので 上記の滞在の人のどちらかに当てだろうから $をちゃんと用意しないとね

不安は募る・・お~い迎えに来てくれてるのかな?友達らぁ
大きな荷物を抱えて 出口を出ると む~ん バリの熱気が体を包む
そして キョロキョロすると 

『ヒサシブリ 』と 笑顔で迎えてくれた

東京からの心配も吹っ飛び 荷物を載せてもらい 数人で車に乗り込む
向かう先は もちろん 定番のFebri's Hotel & Spaへ向かうのであったぁ

空港から ホテルは 10分はかからない
すっかり夕方になりつつ街並みを抜けて 車は走り続ける
あっと言う間に到着
ホテルまで送ってもらい荷物を降ろして みんなでご飯に行こうじゃないですかぁ
さてと ・・今日はどこにするかな・・
[PR]
# by marinmaris | 2007-09-29 17:00 | Bali:出発~到着
久しぶりの更新 誰が読んでるから 見当も付かず 
見えない皆さん こんばんは

本日から バリ島の旅blog UPして行きます

2007年9月29日(土曜日)

あいにくの雨模様で 私のバリ島行を阻むようで恐縮です

電車を乗り継いで 品川から 成田エクスプレス
品川ってなんて便利なんだろうな~
エクスプレスに乗ったら ほぼ 撃沈で 睡魔に襲われる
気がついたら 第二ターミナルへ到着寸前

ご存知との通り 荷物は 成田空港へ先に出発をしてもらい
空港で受け取るので 事前に準備完了

?え?
荷物を空港?って 空港まで ガラガラ持って行くのに そろそろ辛くなってない?
私は ここ数年続けて使ってるのが 成田空港のhomepageにも記載をしてある
手荷物宅配と言う所をチェックして マイルが貯まるABCを利用

ABC
・JAL
・NW
・UA
上記の3つの航空会社のマイレージカードを持っていれば
空港で荷物を受け取る時 ABCのカウンターで支払を済まされると同時に 
マイレージのカードを出せば マイルを加算をしてくれる

空港で荷物を受け取る
9月の終わりで 夏休みシーズンを外しても 成田空港には そんなのは
関係ない人間模様

d0113673_23244467.jpg


思い35kgある 荷物を受け取り ダイビング機材と 洋服類が入った
荷物を分けるのであった
GAは マリン機材の重さは 別のカウントしてくれるので 多少オーバーしてもOK
が 噂によると 来年から マリン機材は 有料になると?
これ 凄い大問題だけど まぁ そうなったら その時で

チェックインする時に GAのマイレージカードを見せると
エラーなのですが?
え??と 何度もやり取りして 

あ・・入りました・・と 言うじゃないですか

え?まぁ 言いとして 

無事に完了をしたので ゲートに向かう事にした

ちょっと前の成田から 変貌を遂げている 
5月に行った時も すっかり変わっていたよね
d0113673_23262331.jpg


さてと 出発するまで 待つとするかな・・
d0113673_23292066.jpg

[PR]
# by marinmaris | 2007-09-29 06:00 | Bali:出発~到着
昨年暮れ バリ島の空港も テレビも この曲が 頻繁に流れてる
?この 曲何て言うの って 大切な人に聞いても ??知らない~・・
って答えしか返ってこない

悩んでいたら
しゃおさんが教えてくれました
この曲 昨年 すごい 流行った曲

『arigatou made』どんな曲かと言うと youtubeで発見 思い出の1曲だね
[PR]
# by marinmaris | 2007-09-18 22:46 | Bali:musik

約 9ヶ月以上前のトランジットホテルの事を書くのも どうかな?
って思いつつ 誰かの参考になったら 嬉しい~かな

2006年10月は ガルーダインドネシアへ乗って バリ島へ入る事は簡単だった
が 神様は 時として 試練を与えてくれる 2006年12月出発は バリ島行を
決めたが 10月に入ってからって事もあり ガルーダインドネシアで 取る事は
出来なかった 

じゃ・・次の手段と言えば 日系のJALを選ぶとなると
確か 年末の金額が15万近くした 3秒で撃沈
更に探すと シンガポール・大韓・中華系のエバ・チャイナと次々出て来るが
問いあわせをすれば するほど ドツボニはまるのだった

そして やっとの思いで チャイナエアに予約を入れ込むが
前後2日 トランジットで 台湾に2泊をする事になる
その時に宿泊をする予定になったのが 桃園大飯店
チャイナエアを通すと4800円と言う事もあり そして★★★★☆
なので 早速予約をするのであった

2006年12月28日
台湾到着時間、10時30分
チャイナエアラインのカウンターで、
トランジットホテルの
件を聞き、Taoyuan Holidayhotel (桃園假日飯店)
行きの送迎バス停に向かった

しかし・・
marin_maris・・トボトボ一人で迷う事30分
やっと、出口に到着・・・
ホテルのインフォメーションの人に聞いてみる
送迎バスの時間は終了
インフォメーションの人が、$20で
ホテルまで送ってくれる事に

日本での4~5分の1の物価であるのに関わらず
$20ぼられました 

30~40分車で走る

到着して再び惨劇
ホテルのオーバーブッキング??
車に乗せられ、再び・・鶴亀旅館と言う名前の
ホテルに着地

翌日、当初予約をしていたホテルに、朝、6時20分
に集合なので、車で迎えに来ます!!
と言われ、鶴亀旅館の部屋へ

予想を越えてきれいだった♪
(部屋は、狭く、日本のビジネスホテル)

ぼっと過ごし、荷物を整理して、仮眠
起きたら、6時前。準備をして、ホテルのロビに
迎えに来たチンピラの様な風貌の人2名

オーバーブッキングで同じホテルに移動をした
外人家族も一緒に、車2台に別れて、当初の
ホテルへ向かう

外人母+私 は 無事に バスの待つホテルに
到着 しかし・・外人父+子供達が違う場所へ
連れて行かれた様子

この外人ファミリーにより バスは 大幅に遅れた
シャトルバスの出発時間 20~30分遅れ
これが 空港でのチェックイン時間ギリギリになる結果になる

下ろされたバス停は チェックインカウンターの裏側に到着
そこから ひたすら 息を切らし
ひたすら走り 飛行機が飛びたつ 20分前に 到着
空港内もひた走り 冷や汗とは こんな時に出るものだ

うぉーーーと絶叫を心の中で繰り返し 飛行機の搭乗口に付いたのは
閉まる5分前だった

ここで要注意
[PR]
# by marinmaris | 2007-09-17 00:29 | Bali:トランジットホテル

後 出発まで2週間 う~ん やっとだよ

数日前に 年末のバリ島行のeチケットが既に届いた
今年の年末もバリ行き決定 年末の予定を決めたのは 既に7月
ガルーダインドネシアが 来年の3月までの 金額を発表したのが
2007年7月13日 だった それと同時に予約を開始

予定が少し狂ってしまい 最終的に キャンセルを入れ JALへ 変更を
する事になってしまった
その経過の流れで 2008年1月5日の帰国日は スペシャルと言うべく
帰国ラッシュで ガルーダは 満載らしい なので 一旦キャンセル待ちを
してもらっても 非常に取りにくいのが現実 これは 散々繰り返し
リピートをしてくれた それは ガルーダのweb担当の人は その辺りの
大手の旅行会社なんか 問題にならない 対応の良さだった

ガルーダのエア 色々な評判あるけど 私的には 飛行機も会社の大好き

なので キャンセル待ちを狙っている人 アジアに強い旅行会社に
再度アタックを試みるのと 旅行会社も調整が入るから その時期を
狙い目だったりするのでは

ガルーダにこだわらず どうしても バリ島に行きたい人は チャイナエアラインや 
ノースウェストのグアム経由と言う手もある

チャイナに関しては 台湾経由で バリ島上陸を果たした 2007年12月
トランジットホテルも利用をしているので その辺りも 出発まで
まだ 時間があるので このblogで書いてみようかな

年末 バリ島行を この時期であきらめてる人は だめだぞぉぃ
チャイナにノース そして ガルーダ・JALを 旅行会社に差込みトークの
前のめりで 聞いてごらん?!よぉ





d0113673_21304642.jpg

[PR]
# by marinmaris | 2007-09-16 21:21 | Garuda Indonesia


9月 早い気がする 
今年の目標を明確にすると 
◎来年までに ダイビングのイントラに挑戦
◎今年から来年にかけて バリ島に良い物件があれば 購入決意
なので 今回は その物件探しとなる 物件探し+イントラへの道ということで
写真が大事ということになる

買いましたよ
オリンパス μ780 のモカブラウン 
d0113673_10532451.jpg


今までは SONYばかりのデジカメ このオリンパスは ダイビングをする時に
便利な機能が付いてる 水中モードとやらだ
このモードを使う事によって より鮮明に 魚達の色彩を鮮やかに
写真に取る事が出来る 
ダイビングショップで オリンパスのカメラを使ってる人達の写真をみたら
明らかに画質が違った イントラも オリンパスは やっぱり良いですよ!!
と 後押し 

ここでお薦めなのは このサイト 価格com
昨日 友人のしゃおさんにお伝えをしたが 情報量が多いし 値段・性能の比較 
実際に購入をした人の意見の書き込みなどが 沢山書かれている
まだ 買って1年経っていないが バリ島から帰る時の飛行機で 壊れてしまった
IBMのPCも ここで比較をして買った あ・・◎BMのカスタマセンター あんまり
対応良くなかったな・・・

なので もし PCや デジカメなどあらゆる製品の沢山のお店の値段の比較も
出てるから 買う前に 要チェック 量販店で買うより ネットで購入をした方が
1万円位値段も違う

◎ここで心がけたいポイントで ネットでの買い物◎ 
先払いはNG 着払いで 着払い手数料を取られても 量販店買うより
安いケースが多いです 先払いだと 今まで購入をした事が無い所に
先払いをするのは かなり怖かったり 商品がやっぱりありませんので
数週間待ってくださいと・・言われたケースもありで 私も着払いにしています

そして 使用に関しては 来週にかけて ダイビングに行く予定なので
そこでの使用感をお伝えできればと思います

忘れちゃ行けないのが カメラを買っても 防水プロテクタが無いと潜れない
今回購入したのは オリンパス μ780用のハウジング
価格comには 掲載をされていないけど amazonでの販売価格が
一番安かった 数週間前まで 価格comに掲載をされてたんだけどね
値段が上がっても 送料無料だから 金額的に 一番安いので

d0113673_11173480.jpg
 

↑を購入した訳です

カメラは 火曜日に到着して ハウジングは 昨晩到着
これで 物件の写真も沢山撮ってこれます さてと 次回の旅からは
普通のOL自分のお給料で 南の島に 小さな家を買う企画に変更になりそうです
おっと 大切な日曜日 楽しい休日を

[PR]
# by marinmaris | 2007-09-02 11:22 | Baliへ出発カウントダウン