バリニーズでなく バリニスタと今日から 言ってみる事にするw 


by marinmaris
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Bali:出発~到着( 13 )

どーもです

間を空けず 再び 今週出発となりました

BLOG 更新しないと・・
[PR]
by marinmaris | 2008-12-21 13:25 | Bali:出発~到着
飛行機を降りて 迷わず入国する為に テクテク歩く
降りた瞬間のバリの匂いは 五感への刺激が急転直下 



入国ゲートで パスポートを握り締め 
又 来てしまいました ♪
と 一礼 って 黒帯しめて 格闘家デビューの石井じゃ無いです

しかし OZzzzz ?

d0113673_156077.jpg

Ozzy Osbourne
では無く OZからの 千客万来のお客さん達が うじゃうじゃ
同じ飛行機でOz様と じゃぱにーず ぴーぃぽーぉがごった返しえる

入国の順番は ガイドブックにも書いてあるけど visaだけど
7日迄の滞在 us $10
8~30日間の滞在 $25

バリに到着をして →方向に進んで行くと 入国のカウンターが登場
同じ飛行機に乗ってる人の日本人の多くは バリ島上陸者なので
着い行けば大丈夫

①一番初めの窓口で 上記の滞在期間のvisaのお金を払う

②支払いをすると 滞在期間によって 
1週間以内の滞在だと緑色の払いました♪の紙を貰う($10 簡単に略すとね)
1週間以上だとオレンジ色の這いました♪の紙を貰う($25 簡単に略すとね)

③その紙を持ち その先にあるカウンターへ進む
順番なので 前の人のチェックが終わると 呼んでくれる

パスポート・緑orオレンジの紙も一緒に出すと 滞在期間と名前が印字を
されているvisaのシール式のをパスポートに貼ってくれる


④さらに そのカウンターと隣同士にある所へ進み
インドネシア 出入国カード のチェックをして スタンプを押した半切れ部分を切り取り
出国カード部分を渡してくれる


そのまま 先に進むと 荷物を受け取る前に 再度 赤外線に荷物を通し
荷物が流れてくる場所へ到着

★奴らに注意せよ↓★

さて やっと荷物を取って 外に出れると思いきや
荷物の周りで スタッフ顔して 

『荷物運びましょうか?』親切なふりをする 
こいつらは 数m荷物を運ぶだけで 空港内で働いてるに 1000円と
請求をするので 要注意 

何を言われても無視で 自分の荷物の確保が出来たら 荷物を持って
出口へ向かおう♪ 

出口付近で インドネシア 税関申告書を受け取る人がいるので
その人に渡して チェックを受けたら 出口へ出れるぞ!!

さてと 今回のお泊りの宿へまっしぐら!!
[PR]
by marinmaris | 2008-11-12 08:01 | Bali:出発~到着

出発に際して まずは ビンタンで一人で乾杯
誰に乾杯してるんだ?

d0113673_23142689.jpg


さっさと出発してるし
何時もだと ワクワクしながらだけど 今回は ビクビクしながら
無事に出発出来て何より

気がつくと もうランチタイム
牛ですか?魚ですか?と カタカタの日本語で 前の席でやり取りを
していて 私なりに カタカタ英語で 
『びーふぅ』と
ダイバーなので 迷わず 答える

やっぱり魚は食べれない

ダイバー仲間で 海から上がって あのアジ 油が乗ってて美味しそう♪

って・・・

『海の中で 油見えんかぁぃ?』と言いたくなるが
大人なので聞き流し

さて ここは空の上だから 話を戻して

ベジタリアン気取りも出来ず やはり野獣の血が騒ぎ
雑食動物のDNAがあっけなく 牛と答えてしまう自分は
やっぱりダイバーと復唱

d0113673_23221715.jpg


<<牛丼>>

ご飯食べて 寝て なんて繰り返してると 
時々やる おばちゃんの悪い癖w
隣の人に話しかけてみた

にっくき ◎ISのツアーで来た 可愛らしい女の子2にんだぞぉ
スパに行く話をしてくれた キラキラ輝いてるし
良いな こんな時があったんじゃないの?

遠くを見る眼差し1名

バリへの入国手続きの書類にてこずっていたので
椅子のポケットから 書き方があるページを教えてあげた

しかし 
ポケットにある本は多少注意してね
*入国の書類の書き方 テレコになってる部分があるので要注意
(ミスプリあり)

一騒ぎしてるうちに 到着ですよ
さてと $20握りしめて 今年4回目のバリへ到着
[PR]
by marinmaris | 2008-11-10 23:32 | Bali:出発~到着
好きな航空会社と聞かれると ガルーダインドネシアと答えてしまう

エアの予約をする時 web予約と旅行会社の2つからしている
旅行会社は 長い付き合いのCANツアーから申込み

◎ISで 以前に問い合わせをした所 
バリ行きは 100人のキャンセル待ちと言われた事もあるが まちがっても
そんな対応はしないこの会社だったりする

ガルーダインドネシアのwebで予約をすると ラッキーな人は
無料宿泊券やSPAチケットが当たったりする♪

え?
私の事ですか?
今までビラの宿泊券が当たりました♪
今回もですね SPA券が当たったのですよ
スケジュールの確認で ガルーダインドネシアにメールを入れた所
出発前 ゲートの前に立っていると 携帯が鳴った

見覚えの無い番号だった
ガルーダインドネシアのweb担当の方からで 

『SPAの件ですが ご連絡ありがとうございます
スケジュール変更の件 現地に伝えましたので ご利用下さいませ』
と簡単に言ってしまえば なんだけど

私と話をしてくれたweb担当の人は 何時も丁寧で 電話対応で
人の姿が見えて来る位爽やか

さてと 数ヶ月ぶり 繁盛の為に SPA券片手に バリへ出発をするとしましょ♪

d0113673_23192334.jpg

[PR]
by marinmaris | 2008-11-06 23:34 | Bali:出発~到着
2008年は 慌しい
その2008年も 後2ヶ月弱で終わるんだね

繁盛記と言うタイトルにしてから バリ島で smileSurfを始める様になった
不思議なもので 学生時代に決意をした事が 長い時間を経て 現実となった
旅をする中で アジアは 遠い存在でもあったけど 自分にとって必要な場所だったのかも
知れないね

2008年10月某日

事前に買ってあった成田エクスプレスのチケットを片手に 既に空港に荷物を
送っていたので 身軽に空港に向かう

d0113673_1165362.jpg


*成田空港*
*成田エクスプレス時刻表*
*みどりの窓口*

毎回 空港へ身軽で行くのに便利なのは ABC空港宅配
+αあるのはね 宅急便を使うと NW・JAL・UAのマイレージカードを持ってれば
マイレージを貯める事が出来る
ABCの荷物の受け取りカウンターが ガルーダの近くに出来た事も 
これ又 嬉しい事の一つ

ガルーダインドネシア
良い点は 期限付きになってしまっているけど
マリン機材の重量分が免除されるって言うのも利点のひとつ
マイレージのカードによっても 荷物の制限も変わって来るので
海外に行くなら 場所を問わず マイレージカードを作っておくと
後になってお得な事があったりするからね

*そうそう パスポートの有効期限は 6ヶ月以上だよ
もし 行く前に 有効期限が6ヶ月を切っていたら パスポートセンターに行って
パスポートの更新をしてね

スムーズにチェックインが完了しました
さてと お土産を買って ゲートに向かうとしますか
[PR]
by marinmaris | 2008-11-06 01:24 | Bali:出発~到着

1ヶ月ちょっとで、再びバリ島上陸
バリニスタのMARISです

3年弱続いたラジオ巷・麻美の絶対安全日まゆみの1週間も3月で終わり
新しい事への切り替えのチャンス
思いながら、今回の出発 今回も何があるの事やら
ここで 巷さん・コオキチさん 御礼♪

2008年5月3日GWは
例年の予想通り大混雑の模様と予想
ATL・CHICAGO・バリ島とGWは
予想を越える成田爆裂ラッシュ

そんな訳で、2時間前ではなく3時間前に出発
安い金額を考えるとスカイライナー♪
しかし 金より時間の短縮を考えて品川・渋谷経由もある
成田エクスプレスが非常に便利よね♪

早め行動で、成田に到着で大吉と出る
空港宅配で送った荷物をピックアップ
私が使ってるABCは JAL・ノースなど往復便でマイレージが
100ML貯まるので毎回ABC

既に ノースウエスト航空のマイレージ バリ島に行ける位貯まってますぅ
ABCは 空港の一番奥にあるから ピックアップした荷物を
自力で運ぶよりカートで運んだ方がラクラク
荷物が多い事を 目に浮かべて下さいw


そして チェックインは8時30分前
ガルーダのCカウンターがー開く前から 
まぁまぁの列具合 この位ならって人が並んでた

今回は、マリン機材って事でね、JALの様なストレス無し
2009年からマリン機材の預けが有料になるとの事
今回は、JALで味わったストレスは持ちたく無いからね

あれ?何時も入り口にあるX線がないじゃん
そのまま、カウンターへ 2回のX線があったんだけど
GWとカウンターの工事でなのかな?
前回の様なサプライズは無く 何事も無く無事にゲートへ
向かうのであった

あまりにもスムーズに搭乗 早いっ!!

d0113673_23435444.jpg


飛行機に乗り込むと 右斜めの兄さんが
棚に荷物で入れていた時 兄さんのペットボトル500mlが
棚に荷物をいれた勢いで吹っ飛び 私の前の女の子にぶつかった

が その兄さんさは
すみませんの一言も無い

唖然

wこのblogを偶然に読んだら 自分の行動を改めましょう

MARISも多くの若者を
見てるけど すみませんも言わないって・・。
あ 悪いと思えないのかもね
でもね もし それが目とかにあたったらって思うとね
前の女の子も痛いって言ってたけど かわいそうだったな

本当に気をつけて下さいよ

そんな光景を眺めながら じゃがりこ食べて ビンタン飲んで 
ご飯が来るのを待った

今日のメニューは、シーフードかビーフ
ジャスト・ビーフが私の所で終わったのでR
ビーフは 簡単に言って言わなくても ビーフハンバーグ
ワインに合うぞ・・って 3月のビジネスは夢

d0113673_23524880.jpg


おっと、座席のピッチについてちょいと一言
JALの座席よりガルーダの方が広いよね?
3月帰国する時 ギューギューって印象だったんだけど
身長が173~5cmあると さすがに 足も狭いし 
フム 大きい事が 大変なリスクになるのだったぁ

北米・北欧の旅と違い アジアの旅は 飛行機に乗る時間が短いのぉ
気がついたら バリ島到着だ
到着そうそう 早歩きで入国手続きに向かうけど 
GWラッシュだよ♪

ゲートの外に出たのは到着から1時間後 
やっとバリ島上陸 MARISの暑苦しい9日間が始まるのであった
[PR]
by marinmaris | 2008-05-13 00:00 | Bali:出発~到着


短期凝縮 2泊4日 バリ島の旅へ出発
何度も上陸したけど こんな短い旅は きっと最初で最後

天気は小雨模様で 軽めの荷物を背負い 地元の駅を出発
バリ島に行く時 前泊したり 空港へ荷物を送ったり
ダイビングの機材が無いから 身軽で行けるのが 気楽

一人旅の始めの頃 まだ 成田エクスプレス 品川通ってなくて
今じゃ~凄く便利になったもんだよね
節約して 上野まで行ったあの頃が懐かしい
今では お金より 時間と体力の維持w重視 

品川で乗り換え
エクスプレスに乗るまで、時間に余裕があり、品川駅構内うろうろ
ecuteがあったはず え?ecute 知らないの?

入り口付近に寿司屋発見
沼津魚がし鮨の店の前を行ったり来たり
何やら作ってる・・じーーーーーっと見ると
ちらし鮨だよぉ

d0113673_1733581.jpg


バリ島で連日 濃い味の日々となるので 早速ちらしを購入
うに・マグロ・蟹・イカ・玉子の具材盛り沢山♪
金額1280円也で ちょっとわり高だけどね

d0113673_17335310.jpg


ホームにエクスプレスが到着する時間を見計らって ecuteから
階段をテクテク降りて ホームへ
さてと 乗り込む事にするかぁ!!

成田エクスプレスってば 広々して 何時乗っても 楽よねぇ
と 空港で何かを食べると言う事は 今回は避ける為
ちらし パクパク♪
お茶を買わなかったが無事完食

今回 短期の旅なので、荷物が少ない
移動がスムーズ・スムーズ 軽い荷物で余裕でチェックイン

成田空港 只今工事中で JALカウンター あらあら
こんな所へ移動してる 荷物のチェックをして
爽やかな笑顔で誘導だぁ 

カウンターへ パスポート・eチケットを出し
今回の荷物の重さ9キロ(軽い)
今回はJALでも正解だった

当初 到着時間が遅いので敬遠
もちろんね 事故があった ガルーダ敬遠する人多いけど
むしろ ガルガル大好きです

さて カウンターで繰り広げられたドラマは

パスポート・eチケットをじーーーーーっとチェックされる

『あの・・違法のブランドのコピーの持込してません
え?薬は 風邪薬とか 蚊に刺されやすいので
ムヒ常備の旅です 』(創作ですw)

何かしたっけな?と 思いつつ カウンターで言われた言葉は

今回ですが エコノミークラスが 混雑をしておりまして
座席の変更をお願い致します!!と・・

フムフム ⇒ それが 最初 何を意味するか?
事前に エコノミーで座席を決めていたので
こう言う状況になったらしい
なので 窓側から 通路側とか かな?って思った程度

エコノミーから ビジネスクラスへ お願い致しますと
チケットは グリーン→ブルーへ
そのチケットを握りしめ 搭乗時間早めで
空港をうろつき 搭乗ゲートに向うのであったぁ♪
[PR]
by marinmaris | 2008-03-24 17:39 | Bali:出発~到着

いよいよ明日出発だぁ


読者不在でこんにちは

いよいよ明日 バリ島へ出発をします
今回は 色々な事へ進むにあたり 準備となる数日です
過去 最短の旅の強行スケジュール
明日出発の準備 仕事終わったらスタートですな
[PR]
by marinmaris | 2008-03-19 13:23 | Bali:出発~到着

久しぶりに更新
mixiの方の日記も一段落したので blogを更新する事に
実は 順調に進みまして 2007年11月末から サーフスクールを
バリ島で始める事になりました
サーフスクール・サーフポイントを回るチャーター・観光ガイド
観光ガイド+チャーターなど
後 シルバーとシルバーをあしらった革製品も ファッションの雑誌の会社の
端っこで 働いてる感覚を生かして お洒落な商品を仕入れて 質と値段で
勝負をする予定です

marisは ビジネスも本気ですが その得たお金で バリ島の子供達へ
福祉施設を作ろうと計画中 これ 頑張らないと行けないので
ここの部分は NPOとも考えたけど 審査が厳しいので 形にするのは
まだまだ時間がかかるので しばらくは 個人で バリ島の子供達の為に
貢献をして行く予定 その事も blogで報告出来たらと思います

2007年12月27日

今回は諸事情により ガルーダをとる事が出来なかった
デンパサールに向かい JALは出発
毎回 座席の横は カップラー イチャイチャしてるのも
気にも留めず 機内で ちょっと PCで仕事をしたり

JALは ガルーダより ご飯が美味しい 
(写真ありませんw)

そんな事をしてるうちに 6時間ちょっとだから あっと言う間に
到着をした が・・私の予想を裏切らないのが 毎回のお約束

私と同じ様に バリ島に上陸をする 日本人で
入国するのに 途轍も無い列ができてるのだ
1時間をゆうに越えて 外に出たのは12時過ぎ
嫌な予感がこの時点で ふつふつ湧いて来る

JALは 次回は乗らない なぜなら ガルーダのマイレージカードの
ランクも上がったからね

外に出るが 私の名前を書いたカードを持った
ホテルの人がいない 4~5回見直す 
上陸して 初の事 

あれ?これ? 迎えに来てない?
ホテルの予約した紙をプリントアウトするのを忘れたから
ホテルの電話番号もわからなかったから

12時だけど ダイビングショップのオーナーの奥さんへ電話
あらかじめ ホテルに電話をして 送迎を言ってくれていた

オーナーの奥さんは
既に迎えに行ったらしい←たぶん このらしいが大切

電話を切った後 再度 名前を書いたプレートを見直すが
確実いない 数回の上陸を繰り返しているので さっさと切り替える事にした

  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
『空港から もし 一人でホテルに向かう時 どうすればいい?』
って思ってる人いないかな?

空港を出て お客さんを迎えるフェンスがある
空港を背にして 建物沿いに 右側に歩いて行くと
直ぐに 各方面へ向かうタクシーのチケットを販売いている窓口がある

タクシー会社のブルーバードがカウンターを運営をしていいます
各方面によって 金額が別れ 送迎
カウンターの横に 各方面への金額が書かれた看板がある
ぼるって事はないと思うけど 不安な人は その看板で 自分が目指すべき
地域をチェックして 

『クタ』
と言うと 40000RPと言われます

そして 荷物をガラガラ押しながら タクシーの場所へ案内をしてくれる
それに乗れば ホテルへ送ってくれる

  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

上陸を繰り返すと まぁ 迎えに来てなければ
自力で行くしかないと 焦らないにも
上陸効果と感じたりw

今回で3回目の宿泊だったんだけど こんな事無いな~と
空港から10分位かな とても近い距離で すぐに 到着

受付に2名 既に帰る用意をしながら 電話の対応していた
私の顔を見るなり 車迎えに行ってるよ・・と 英語で言われる
が 迎えに来ていないし 今までこんな事無いよ・・と
一人になり 異常事態になると インチキ英語度の TOEICの
点数も急上昇 ちょっと フロントと笑い喧嘩気味w

実は ショップのオーナーの奥さん
何度もホテルに 怒モードで話をしたらしい
だから 私の顔を見るなり迎えに行ったと逝ったのだろうw

が 何故か その2名が 私のチェックイン手続きをせずに
消えた
(この迎えに行かない・行くの責任逃れで bossに
ばれるのを恐れて 姿を消した事が判明)

このチェックイン手続きをしてくれたのが このホテルの
セキュリティーをしている人w
こんなの初だよw 手続きをしている最中に
早速 バリ島の友人2名から 次々電話が入った
セキュリティの人も 私宛の電話が続いてるので 笑っている

カード番号など記載
支払いは明日となる

笑える事に 手渡された鍵は テーピングのテープに
近い布素材のテープに ボールペンで 1320と
何となく書いたものが 鍵に付いていた
鍵を受け取った瞬間 再び オーナーの奥さんから
ホテルに電話 
3本続けて

荷物を運ぶのは 制服を着ていないスタッフが
3階まで 荷物を運んでくれた
到着から 既に 夜中の1時を回る

さてと 明日は クタ周辺を散歩
ダイビングは 明後日 29日から連続6日間ダイブとなるのであった

初日の出会いは 自力でタクシー 
テーピングテープの鍵と1320号から 

[PR]
by marinmaris | 2008-01-24 12:03 | Bali:出発~到着

恐縮です 次なる出発

相当恐縮です

明日 バリ島へ出発となりました
帰って来てから更新します
[PR]
by marinmaris | 2007-12-26 21:55 | Bali:出発~到着